いつの間にかダイエット

粉末の青汁をいろんな物にまぜてダイエット

青汁ダイエットを始めて毎日青汁を飲んでいると、飽きてしまう時もあります。
そういう時は気分を変えて、色々なものに混ぜてみるのはいかがでしょう。
しかも粉末の青汁ならば大抵のものに混ぜることが可能です。

よくあるのは、牛乳と混ぜることです。
混ぜると抹茶オレのようになって美味しく、カルシウムを摂ることもできます。
朝食の味噌汁やスープに入れて飲むのも美味しいです。
青汁は野菜の絞り汁ですから、野菜の味噌汁や野菜のスープに早変わりします。
こちらにも青汁の変わった飲み方が紹介されています。

椀や皿に入っている状態で混ぜてしまいましょう。
鍋に入れたら1人で鍋の中身すべてを食べないと青汁が摂取できません。

朝食代わりのパンケーキを作る時、ホットケーキミックスに粉末青汁を混ぜて焼くと、青汁パンケーキの完成です。
その際、バターや生クリームなどは添えない方がいいでしょう。
ダイエットですし、ホットケーキミックスにも十分な甘みがあります。
他の料理の場合は、揚げ物の衣としても使われることが多くダイエットに役立ちます。

調味料としても、活用できます。
天ぷらの場合には抹茶風味の青汁と塩を混ぜて青汁の抹茶塩を作り、美味しく食べることができます。
オリーブ油、酢、塩にこしょう、レモン汁に粉末青汁を加えて、簡単なドレッシングが作れます。
レタスのサラダや温野菜サラダ、茹でたじゃがいもなどにかけても美味しく食べれて野菜の効果が増します。

たまに青汁を飲みたくないという気分の時には、
カレーなどといった味の濃い料理に混ぜることで青汁を感じさせることなく食べることができます。
子供の野菜嫌いを直したいから青汁を飲ませたいのだけれど、飲んでくれないという人には
子供の好物に混ぜて料理にすれば、子供は野菜を摂れますし、大人にとってはダイエットにもなります。

基本が野菜である青汁は、様々な料理に応用できるのが魅力のひとつでもあります。
ただ飲むだけでなく、様々な飲み方や料理に使うことで楽しく青汁ダイエットを続けることができるでしょう。

こちらの青汁比較サイトを参考にして、自分にぴったりの青汁を探しましょう。

Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.