いつの間にかダイエット

飲みやすく毎日続けられる大麦若葉青汁でダイエット

「継続は力なり」という言葉が相応しいのが、青汁ダイエットです。
青汁ダイエットの基本は青汁を飲み続けることであるために、毎日飲める青汁を探すことが重要です。

青汁を毎日飲むことなんて簡単ではないかと考えられるかもしれませんが、
もし嫌いな味だったら毎日進んで飲む気持ちになれますでしょうか。
嫌々で飲んでいれば、いずれやめてしまうことになってしまいます。

そんな中、単品ではもちろん、他の青汁を飲みやすくするために使われているのが、大麦若葉です。
青汁の主要3大原材料のひとつと言われます。
大麦若葉とはイネ科の植物で、大麦が穂を出す前、高さ20〜30cm程度の頃に収穫をするのです。
ちなみに、育って穂が実ってから収穫した大麦はビールや麦茶、味噌などの原料として利用されています。

そのためか若葉も飲みやすい味となっており、様々な栄養がバランスよく含まれています。
味は抹茶風味として好評ではありますが、味覚に関しては個人によって差があるために一概に良いとは言えません。
「お試しセット」などで味を確認してから、購買して飲む方がいいでしょう。
何故ならば、同じ大麦若葉の青汁であったとしても産地や製法などによって味に違いがあります。

大麦若葉の青汁はケールや明日葉の青汁などと比べると栄養素は落ちますが、
他の緑黄色野菜と比べると高い栄養価を誇っています。
ちなみにケールの青汁の効果はこちらで紹介されています。

また大麦若葉に含まれているSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素には抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは活性酸素を抑える作用のことで、活性酸素とは身体を錆びつかせて老化を促進したりする物質です。
それらの発生を抑えるのが抗酸化作用であり、
従って大麦若葉はアンチエイジングの効果を持っているとしても有名です。

食物繊維も豊富に含まれていますので、腸を動かし老廃物を排出し、身体の新陳代謝の活性化を促してくれます。
そういった栄養や効果を継続して取り入れていくには、青汁を毎日飲み続けることが必要です。
大麦若葉を中心とした飲みやすい青汁を見つけて、継続していきましょう。
Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.