いつの間にかダイエット

海草青汁にもダイエット効果はある?

海藻青汁とは野菜ではなく、その名の通りに海藻を使った青汁です。
ワカメ、モズク、昆布、メカブなどといったミネラルが豊富に含まれている海藻が青汁として使われています。

海藻に含まれている食物繊維というのは、フコイダンとアルギン酸とがあります。
海藻に触れた時に感じるぬめり成分が、食物繊維のぬめりであるとされています。

当然、食物繊維としての働きをしてくれますので、
腸を動かし老廃物を排出した後の腸内環境を改善してくれる効果もあります。
新陳代謝も活性化されて、太りにくく痩せやすい身体へと体質改善も行ってくれます。
従って、野菜の青汁と比べてもきちんとダイエット効果はあると言ってもいいでしょう。

むしろ海藻には、海からの恵みであるミネラルが豊富に含まれています。
特に多く含まれているカルシウムは、99%は骨や歯の形成に使われますが、
残りの1%が心臓の機能調整、筋肉を収縮して心臓を活動させるなどといった
生命活動に深く関わる機能に使われます。

人間の身体もカルシウムを作ることができますが、年齢を重ねるとその機能が衰えてしまいます。
結果として、生命活動を優先するためにカルシウムが足りない時には骨などから補充します。
その結果、骨がスカスカな状態の骨粗鬆症になってしまうのです。

お腹の具合が悪くなってしまうために体質的に牛乳が飲めない人には、
骨粗鬆症の予防も兼ねて海藻青汁によるダイエットはお勧めです。
海藻は食べても身体に吸収されにくいのですが、海藻青汁に加工することで成分が身体に吸収されやすくなります。

また、フコイダン成分はアポトーシス誘導作用に優れた天然の抗ガン剤というくらい貴重なものが含まれています。
アポトーシス誘導作用というのは、正常な細胞にほとんど影響を与えずガン細胞だけを自然崩壊させる作用のことです。

このような優れた効能をもち豊富なミネラルや食物繊維を含んでいる海藻青汁も、
野菜の青汁に負けないくらいダイエットとしての効果があります。

こちらに青汁の原料を徹底攻略が載っていますので、ご覧ください。
Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.