いつの間にかダイエット

ダイエット中の栄養補給に

青汁ダイエットは、基本的に青汁の中に含まれている食物繊維が腸を動かし、
老廃物を追い出すことで便秘の解消や新陳代謝の促進を目的とし、体質から改善するダイエットです。

しかし、他にも嬉しい効果があります。
青汁を飲むことで野菜不足が解消されるので、体内の栄養バランスが整うことです。

青汁ダイエットをしようとする人の多くは脂っぽい食事が好きで、生活が不規則という場合が多いのです。
太る原因としてはカロリーの摂りすぎが挙げられるのですが、栄養バランスが悪くても太ることはあります。

例えば、仕事が忙しいので店で買った弁当や総菜の食事が続いたり、
簡単に食べられるカップ麺などが続いた食生活を送っていますと、
気が付かない間に身体に脂肪がつき、むくみで顔が丸くなってしまっていたという例も珍しくありません。

また店で買った弁当やカップ麺には野菜が付け合せ程度しか入っておらず、
炭水化物とタンパク質、脂質や塩分ばかりの食事は身体にもよくありません。

ここで、毎日の食事に青汁を加えることによって、野菜の栄養分が加わります。
ダイエットのことを考えるのでしたら、カップ麺に青汁を加えても野菜不足の解消くらいにしかなりませんので、
どうしても仕事で疲れて自炊する余裕がないという時には、店で買う弁当に青汁を付けるというのもいいでしょう。

いつも買う物より油もの以外のものが中心の弁当にするとか、
ご飯だけは炊いておいて油もの以外の惣菜をおかずにするなど工夫しましょう。
最近は惣菜のカロリーを書いてくれている店も多いですので、
朝食や昼食に何を食べたかも考えて選ぶといいでしょう。

ただし、仕事がハードすぎて身体がスタミナのつくものを食べたがっている時には、
肉類を我慢する必要はありません。

青汁ダイエットでは、我慢するのは一番よくありません。
3食バランスのよい食事を摂ることがいいので、青汁はその補充として野菜の部分をまかなってはくれますが、
炭水化物やタンパク質の代わりにはならないのです。
極端にならずに、青汁で栄養を補充しながらのダイエットを心がけましょう。
そのことで青汁で強い体がつくれるのです。
Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.