いつの間にかダイエット

青汁と運動の関係

青汁ダイエットは青汁を飲むことによって、食物繊維によって腸を動かし、老廃物を排除して新陳代謝を高めます。
新陳代謝が高まれば、身体から余分なものが排出されていき、基礎代謝も高まります。

運動をそんな身体の状態でしますと、サラサラ血になった身体からは老廃物と一緒に汗として出しやすく、
また老廃物が少なくなればなるほど汗の臭いが少なくなっていくという報告があります。
汗も老廃物を出す器官のひとつだったというわけです。
つまり汗をかくほどに運動すると身体の脂肪が燃えやすくなるだけではなく、汗と一緒に老廃物も流れていくのです。

運動をすることによって脂肪と老廃物が排除されていき、痩せやすい体質になるのにとても役に立ちます。
しかし普段から運動をしていなければいきなりの運動は怪我の元になります。
最初はほぐすように柔軟をしたり、軽い歩きからウォーキングをするというように身体を慣らしていきましょう。
そうしなければ筋肉痛でも挫折してしまいかねません。

またかいた汗はしっかりと拭きとり、水分を補給しましょう。
折角汗で水分をかいたのに、水を飲んでは意味がないなんてことは絶対に考えないでください。
熱中症や脱水症状を起こしてはとても危険です。
水分を補充する時に青汁を飲んでも、失った水分の代わりによく吸収してくれることでしょう。

水分を摂らない方が、水太りといって老廃物を出さない状態になります。
身体が生命活動を守るために、水分をむくみとして閉じ込めてしまうからです。
青汁を飲みすぎると下痢を起こしてしまうことがありますので、
1日分の青汁を飲んでいる時にはスポーツドリンクやミネラルウォーターを飲むようにしてください。

青汁を飲んで基礎代謝を上げて、運動をしてさらに上がった代謝によって脂肪を燃えやすくして、
老廃物を汗と一緒に排出させるのが効果的です。
青汁ダイエットを早く促進させたい人には、運動との組み合わせはお勧めであるといえるでしょう。
Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.