いつの間にかダイエット

青汁で腸内デトックス

青汁ダイエットをするうえで一番に効果が表れるのはお腹、すなわち「腸」ともされています。
食物繊維による便秘の解消によるぽっこりお腹がすっきりお腹になるということです。

腸内環境が健康やダイエット効果にとって実は大変重要なのです。
腸の役割は小腸に関しては、胃から送られてきた食べ物をさらに消化し、
分解したものを必要な栄養分を小腸壁から取り込み、血液に乗せて体内へと送ります。

消化できないものが大腸へ送られ、そのまま排泄されていくのが本来なら正しいことなのですが、
最近多いのが便秘です。

当たり前のように「三日」「一週間」などと便秘を不思議に思っていないようなのですが、
それはそもそもおかしいことです。
赤ちゃんがうんちをしないことが一日でもあったら大騒ぎなのに、何故大人は大丈夫と考えてしまうのでしょう。

ぽっこりしたお腹を抱えて、今日も出なかった…と外見だけを気にしている場合ではありません。
便秘が原因で救急車で運ばれたという例もあるほどです。
まだそれだけならば腸の洗浄程度で済みますが、あまりにひどいと他の病気も引き起こします。
大腸は身体から出るべき老廃物の最後にいきつく場所なのです。

老廃物をそのままにしておきますと老廃物も栄養素とともに取り込まれてしまい、血液がドロドロに汚れてしまい、
さらに栄養素は細胞に取り込まれなくなり、脂肪として蓄積されてしまいます。

それらの解消になるのが青汁です。
青汁を飲むと下痢になると言われますが、そんなことはありません。
青汁に含まれている豊富な食物繊維によって、腸を動かし、
老廃物の代わりに青汁に含まれている野菜の成分が吸収されるのです。
腸内環境が綺麗になればなるほどに、身体の血液も綺麗になり、むくみも取り除かれます。

身体の中から余分な老廃物な身体によくない毒素を排出し、さらに青汁を吸収させることによって、
新陳代謝を高めて、汗や尿などといった場所からもデトックス効果が働くようになります。

青汁を飲むことで腸内環境の改善を促し、便秘とは無縁の生活を送りましょう。
Copyright(C) 長期的なダイエット All Rights Reserved.